FXの口座も多く持っておいた方が良い

実際色々なFX会社にて口座開設をしている方々が大勢いらっしゃいます。実際ご自身でも色々なFXのブログなど見てみますとそれが明らかになるだろうと思います。
そして口座開設を色々な会社で行うのは、やはり色々なFX会社を比較検討ができる事にもつながると思います。どの会社が自分にとって使いやすいのかは、やはり実際に触れてみないと分からない部分などもあります。それも色々な会社で口座開設をしてみる事により実際にシステムに触れる事ができます。

それと色々な会社で口座開設をしておく事は、キャンペーンのキャッシュバックにも関わってきます。そのキャッシュバックされる金額も決して軽視ができませんので、やはり色々な会社で口座開設をおこなっておく事はメリットはある訳です。
また口座開設をして口座を持っておく事により、今後色々な相場の変動などが生じた時にも即座に対応ができる事になります。やはりこれは非常に大きいだろうと思います。。

相場の急変動が発生している時において口座を持っていないのでは、その変動による利益を発生させる事ができません。しかし口座を持っていれば、それも可能です。したがって今後変動が発生する時に利益を発生させる意味でも口座開設をしておくべきだと言えます。。

口座開設の際には、先ほども申したように特にリスクなどが発生する事などもありません。ですので積極的に口座開設をする事は大いにメリットがあると思います。
基本、あまり深く考えずにどんどん色々な会社で口座を作るという感覚で良いかと思います。銀行の口座を多数持つのと同様に、FX口座開設のお悩み解消!エンジョイFXで口座も多く持っておいた方が良いと思います。

でっかく稼ぐなら国内規制を受けない海外FXで

日本のFXは国がレバレッジ規制を掛けており、最高25倍までとなっています。
これでは上級者にとっておいしい取引にはなりません。そこで注目されているのが、海外のFX業者を利用することです。
国内の規制はかかりませんのでハイレバレッジのお取引に挑戦することが出来ます。

まず、トラブルが多い業者は選ばないようにしましょう

海外FXですが、「出入金トラブル」と言うものが非常に多いです。
日本の場合、業者が使用している銀行などについても、オンラインサービスと安定したオンライン環境を用意しているので安全です。
これが日本でFXをやった場合には、当然のサービスとして展開されていますよね。
・・・ですが、海外FX業者の場合には「対応の不安定」がありますので、対応の不安定について問題のある業者については使わないほうがいいです。
折角、海外FXでトレードに成功しているのに、肝心の「儲けたお金」については出金できない・・・などの得に大きなトラブルに巻き込まれるケースも海外FXであれば存在するのです。

出入金のトラブルですが、特に多い業者については今では多くの人に知られています。
特に下記の数社については、トラブルに遭遇したくないのであれば、利用をしない方が良いでしょう。
「iHForex、Hotforex、GIGFX、Instaforex、iFOREX、XTB、AVAFX、UWCFX、GCI Financial」
先ずは、これらの業者以外で業者選びをするのが賢明です。
以下、真面目な海外FX業者を紹介します。

XEMarkets

XEMarketsなどの海外FX業者では、「追加ボーナス」のキャンペーンもあります。
日本ではあまり馴染みのないボーナスかもしれませんが、海外ではこのようなキャンペーンもやっていて、入金の際にもボーナスが発生します。
キャッシュバックとなっているので、初回の入金が多いほどにボーナス額についても増加します。

これが、XEMarketsなどの海外FXの魅力でしょう。
ちなみに、入金をするだけ・・・なので、「実際に利用をしないでもOK」なのです。
日本のボーナスと良く海外FXは比較をされたりしますが、即時にボーナスが発生と言う点がXEMarketsなどの海外FXの大きなメリットでしょう。
当然ですが、口座を作ったからと言って取引を決められた単位でしないといけない・・・と言うものでもありません。

もし、海外FXに興味があるのでしたら、XEMarketsのようなルールの優しいボーナスのみ受け取ると言う形で、最初はトレードをされてみてはどうでしょうか(笑)

YouTradeFX

YouTradeFXでは、「MT4」を採用しています。
取引プラットフォームとして採用されており、外国では特に有名なシステムトレードツールですね。
また、MT4の魅力ですが「独自のインディケーター」などを使えるようにしているので、見やすく画面構成が特に有名なツールとなっています。
また、YouTradeFXのMT4は「EA」についても使えるようになっていますので、初心者であっても取引が行いやすいのが魅力でしょう。

MT4は、常に進化していく自動売買のプログラムのようなもので、導入をすると初心者であっても、ベテランのような複数の注文が行えたりします。
利用者はMT4をYouTradeFXで導入してから、決められたSTEPでツールの設定とエントリーを行うだけ。

損失を減らすように工夫がされていますので、YouTradeFXで使われているMT4については、世界で100社以上で導入がされているなど非常に人気です。
また、他にもメタトレーダーなどがあるのですが、世界では最も使いやすいプラットフォームとして有名にもなってきているツールでもあります。

FXDD

海外FXを使う場合ですが、大きな魅力はなんと言っても「ハイレバレッジ」でしょう。
日本でもハイレバレッジと言う単語が登場しますが、それは昔のFX業者の話です。
今では金融庁が制限を設けているものがFXではレバレッジとなっており、「一律25倍」までと制限がされています。
ですが、海外のFXDDのようなFX業者では、「300倍以上」からとなっていますので、大きな魅力がある部分と言うとレバレッジは離せません。
FXDDの場合、400倍からでレバレッジが可能なのですが、何よりも大手の海外FX業者なので、「日本語サポート」を行っているのが大きいでしょう。
テキストなどについても、専門家がチェックを入れていますので日本語の誤訳などが全くありません。

それだけではなく、口座もドルなどの外貨ではなく日本円での利用が可能となっていますので、海外FXであってもハイレバレッジで取引は日本の業者と同じとなっています。
これはFXDD以外でも同じです。

レバレッジ1000倍で有名なSevenFX

SevenFXなどの海外FXでは、「キャンペーン」が盛んになってきています。
過去とは違って、日本語対応ができるような業者ではSevenFXのようなキャンペーンが多く、実際に日本人の利用者数は毎年で増加しているのが顕著であったりします。

また、どうしてこのキャンペーンが人気なのかと言うと、それは対象とされている相手が多いからです。
例えば、利用するだけでもキャンペーンがSevenFXでは発生しますし、取引などについても条件に応じた取引でキャンペーンが発生するようになっています。
よくあるような「期間限定」と言うものが多く、海外FXでは期間を無視したキャンペーンもあり、SevenFXでは複数のボーナスが発生しやすいのです。
ちなみに、「重複してもOK」なので他社様と同時に口座開設をしても、SevenFXであれば問題ありません。

ただ、「対象先が限定」されているキャンペーンの場合、記載されている業者で複数・・・だとキャンペーン対象外とされてしまいます。

IFC Markets

IFCMarketsでは、「手数料の補填」と言うサービスがあります。
海外FXだと、国際送金の場合には手数料と言うのはかかってきます。
どうしても国際間ではそのようになっているので、コチラについてはどこのFX業者でも手数料が発生するのです。

ですが、IFCMarketsは「国際銀行送金」であれば、IFCMarketsが送金手数料の負担までを条件付きで行ってくれるようになっています。
今まで、どうにかして手数料を引き下げられないか?と考えていたトレーダーにとっては、IFCMarketsは都合の良いFX業者だと思いますね。
また、どうやって清算するのかというと、実際に国際送金でかかった手数料を書類でもってIFCMへ送付とする事で、実際にかかった料金分を条件付きで補填してくれるのです。

IFCMarketsでは、「最高4,000円まで」であれば取引口座に補填がされるようになっていますので、補填までを終えれば実質の手数料については帳消しとなっているでしょう。

IronFX

IronFXと言うと、ユニークなキャンペーンをやっているFX業者として有名です。
それは、「初回入金のみボーナスキャンペーン」と言うものですね。
最近では、日本のFX業者のように海外FX業者においても、ボーナスキャンペーンは顕著に行われるようになっています。
ですが、殆どの業者は「入金額の20%」のように、そこまで大きなボーナスは発生しないようになっています。

しかし、IronFXでは「40%までで今ならボーナスあり」となっているので、これからFX業者を選ぶのであればIronFXでも良いかと思いますね。
また、このようなサービスをやっているので、手数料がかかるイメージもあるかと思いますが、「スプレッドは業界最安値」となっています。
変動しているので絶対に業界内で安いわけではありませんが、サービスと手数料と実際の利用者の満足度で選ぶのであれば、IronFXで問題が無いかと思いますね。
何よりIronFXのボーナスは期間も長い!

Pepperstone

Pepperstoneと言うと、太っ腹なサービスが良く目に留まりますね。
これは、Pepperstoneの1つのサービスにしか過ぎませんが、「春の口座開設キャンペーン」と言うものがサービスの1つとしてあります。
どういう内容なのかと言うと、「入金と取引で5,000円をキャッシュバック」と言うものです。
コレだけ見ると、日本でもやっているFX業者特有のキャッシュバックキャンペーンのように思いますが、「無料口座開設」と入金、取引でキャッシュバックキャンペーンが適用されているので太っ腹でしょう。

と言うのも、日本のFX業者では「実際に決められた通貨ペア」で取引をした場合に限定されているからです。
それと、Xemarketsの場合には特別「7,000円のキャッシュバック」まで発生するようになっていますので、Pepperstoneで取引をするのであれば今がチャンスでしょう。

何よりも高い約定力があるので、海外FX業者の中ではサーバーもピカイチだったりするのが好印象であったりしますね。

infinity-space

infinity-spaceは、何と言っても「最小に等しい金額」で投資できるのが大きいですね。
800円と言う極小の金額からでFXに参入できますので、infinity-spaceであれば初心者であっても投資がしやすいでしょう。

ちなみに、日本のFX業者であれば証拠金が安くても済むとされていますが、日本であっても500円からだったと思いますので、差はたったの300円です。
また、どうしてinfinity-spaceのような海外FXが利用されるようになってきているのかと言うと、それは「レバレッジ25倍」の制限がないからでしょう。
日本のFX業者の場合、どこの業者を利用したとしても25倍が最大のレバレッジとなっています。

これを日本ではハイレバレッジと言っているわけなのですが、infinity-spaceのような海外FXの場合には100~1,000倍の範囲でレバレッジの設定ができます。
何よりもうれしいのは、最小金額からでレバレッジを利かせられる点でしょう。

4XP

4XP ForexPlaceは、スプレッドが「完全固定」となっています。
近年になって、4XP ForexPlaceのような海外FXが知られるようになって来ましたが、実を言うと多くの業者では変動のスプレッドが多いのです。
と言うのも、日本とは違って海外のFX業者は「無認可」でも営業をされている業者が多いからですね。
日本では無ライセンスと言う場合には、そもそも営業が許可されていません。

なので、海外FX業者では度々そのような業者が悪徳業者だとバッシングされていたのです。
・・・しかし、4XP ForexPlaceのような業者が今では多いので、スプレッド1つでも業者選びができるような時代となってきています。
実際に4XP ForexPlaceは190種類の豊富な金融商品があり、マルチトレード時代にも対応しています。

独自のプラットフォームが用意されていますので、スプレッドの変動のない優良業者では4XP ForexPlaceが良い業者として抜擢されやすいですね。

24Option

24Optionのバイナリーオプションは、「レバレッジなどの概念」がないのが売りです。
と言うのも、取引の際には「オプションを購入」するだけなので、決められた金額までが出せるのであればエントリーが可能となっているからです。
通常のエントリーはバイナリーオプションとは違います。

最低でも、通貨単位が下限を下回っていない必要がありますし、通貨ペアによってはスプレッドの確認を常時で行わないと儲けが減ります。
非常にわずらわしいものですが、これがFXでは世界のどこでも同じルールです。

しかし、バイナリーオプションは予想通りの方向に相場が動いてしまえば利益確定となっていますし、レバレッジなどはかける必要もありません。
日本でも1,000円ほどでオプションを購入できますし、また、24Optionの場合には「あらかじめ収益額を取引前に知ること」まで可能なのです。
これだけ初心者向けのトレードでわかりやすいのも珍しいものです。

Copyright(c) 2013 FXで簡単に稼ぐ方法 All Rights Reserved.